クロスメディア of Prinart

HOME > クロスメディア

超強力 クロスメディア


例えば上のパスタを誰かに食べてもらいたい時に、最も強くアピールするのは現物を相手に見せる事です。現物が有ると「色、香り、温度」など全てが分かります。スーパー等の「マネキン販売」と言われる販売法は正にこの方法で「食べてもらえればすぐに分かってもらえる」と言う手法です。非常に説得力が有ります。「物を売るには対面販売が最も強い」と言われる所以です。ただ、限られた範囲の人達にはこの方法が使えても「日本全国」の人に知ってもらう事は不可能です。「何とかそれを実現しよう」としたのがテレビショッピングです。テレビの話しですから触ってみる事はできませんし匂いもわかりません。でも印刷物の写真を見るだけよりは遥かに説得力が有ります。しかし、全国放送でテレビショッピングとなると膨大な費用が掛かります。でも今の時代、少ない費用でその真似事は出来ます。印刷物はもちろんですが、音や動画を使ってアピールする事も比較的簡単にできる時代です。そしてインターネットを使うと日本はもとより世界中に情報発信が可能です。

紙やCD、DVD、ホームページ、携帯電話等の色々な媒体を使い「文字、写真、動画、音声(音響)」を組み合わせるのがクロスメディアです。

マケーティング理論の中で有名なものにAIDMA理論(アイドマ)があります。消費行動のプロセスを表したものですが、「人は物を買う時にどういう行動を起こすか?」を表しています。

Attention(注意)――新聞広告などによって注意を引かれる
Interest(関心)――商品に対する興味を持つ
Desire(欲望)――商品を欲いと思うようになる
Memory(記憶)――商品やブランドを覚える
Action(行動)――購買行動を起こす

これらを強力に印象付ける為の手段として様々なメディアを組み合わせる事は非常に有効と思われす。さらにその強みは情報発信だけではなく、情報収集もできると言う事です。……この続きは弊社営業マンにお聞き下さい。

弊社作成のホームページの紹介

※掲載のご了解を得たもののみ掲載します。(敬称略、順不同です)
LinkIcon内子町観光協会ホームページ
LinkIcon道後公園 湯築城跡
LinkIcon松山商工会議所青年部
LinkIcon松山市消防協会

業務内容

ホームページ作成、オリジナルBlog作成、サウンド作成及び編集、TVCM作成(ビデオ編集等)、DVD作成…等。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。